ブログ

【研修】断熱のお話を聞きに、グランフロント大阪へ

ほかにも

マエショウが建てさせていただいたお家は

こちらからご覧になれます。

毎度ありがとうございます。

マエショウ建設 営業担当 堀内です。

今日も、

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

本日は、「断熱」の勉強のためグランフロント大阪の

カンファレンスにいってきました。

 

講師の先生は

近畿大学建築学の 岩前 篤教授です。

 

 

 

『冷えは万病のもと』なのだそうです。

ただ話すだけではなく大学教授らしく

 

断熱、暖房と健康との関係について

文献、論文などしっかりとしたエビデンスに裏づけされたお話に

参加者皆さん、真剣に聞き入っておられました。

 

その中でも特に衝撃的だったことを

3点だけ紹介します。

  1. 家庭内の事故リスクは
    冬季、寒い時期に集中している
  2. 日本の高気温による死亡率は0.3%だが
    低気温による死亡率は、9.8%
  3. 日本の家屋の断熱性能は、中国、モンゴルに劣る

 

このように、いかに寒さが健康を脅かしているかを知りました。

 

私が関わる家づくりは

しっかり遮熱・断熱された家で

健康にしあわせな暮らしをしていただかなければ

お客様に、申し訳ないと強く思ったセミナーでした。

 

 

 

今日も最後まで

読んでくださって本当にありがとうございました。