ブログ

父親の一周忌

盆には田舎に帰ります。

昨年 父親が亡くなって、初盆と一周忌をします。

長崎県平戸市・・・遠いです。

なかなか兄弟親戚が集まることができないので、

少し早かったのですが盆休みに行うことにしました。

少し父親の事を書きます。

子供の頃から怖い存在でした。

大工の棟梁で、頑固で、短気で・・・

兄貴と一緒によくなぐられました。

包丁を持って追いかけられたこともあります。

でも、豪快で強くて明るくて

周りの人から一目置かれる人でした。

戦争から帰ってきて、母親と結婚し

私たち5人の(姉・姉・兄・私・妹)父親となり

大工をし、地区の総代をし

尊敬すべき人でした。

昨年、衰弱も進行し、やせ細っていく父親を見るのが

大変つらかった。

最後の最後、長崎空港に着いた時に

臨終を知らされました。

間に合いませんでした。

「父ちゃん、ごめんな。・・・」

その分立派な葬儀をさせてもらいました。

今きっと 晩年固形物が食べられなくなっていたので

母親が供えてくれてる大好物のおはぎを

バクバク食べているのではと思っています。

お盆
奈良で注文住宅に関する資料を請求
奈良で注文住宅に関するお問い合わせ
奈良で注文住宅に関する問い合わせ 奈良で注文住宅の見学会を予約 奈良で注文住宅に関する資料を請求