ブログ

地域型住宅ブランド化事業について

こんにちは

今日は知ってもらいたいことがあります。

前昌建設では〔はんしん木心地のいえ〕 を建てています

木造住宅

 

はんしん木心地のいえ〕は、
阪神間の工務店や木材業者が連携して共同企画しました。
阪神地域ゆかりの材や伝統技術を取り入れて、
阪神間の気候に配慮し住みやすくなるよう考えられた住宅です。
(長期優良住宅)の認定も受けており、
丈夫で安心してお住まいになれる住宅仕様です。
〔地域型住宅ブランド化事業〕に採択されるので、
建築の際は最大120万円の補助金がでます。

地域型住宅ブランド化事業とは・・・?

〔はんしん木心地のいえ〕は、
平成24年度第一回地域型住宅ブランド化事業に
採択されました。
地域型住宅ブランド化事業とは、
地域の材を活用した長期優良住宅を対象に、
国が始めた補助事業です。
地元の工務店など地域に密着した企業が連携して、
地域の気候、風土にあった(地域型住宅)を作ることを奨励し、
支援しています。
今回は阪神地域ではないのですが、
自社とお客様の意向もあって、
はんしん木心地のいえを建てることとなりました。
葛城市N様邸平成25年9月お引き渡しです。

木造住宅

 

木造2階建てです。

奈良で注文住宅に関する資料を請求
奈良で注文住宅に関するお問い合わせ
奈良で注文住宅に関する問い合わせ 奈良で注文住宅の見学会を予約 奈良で注文住宅に関する資料を請求