ブログ

【上棟の準備】のしの書き方や御幣の作り方は?

毎度ありがとうございます。

マエショウ建設 営業担当 堀内です。

今日も、 ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

上棟の準備

11月18日(月)

上牧町新築工事のT様邸の上棟です。

 

天気が心配なところです。

 

そこは、こちらでどうできるものではないので

できる準備を粛々と進めるしかありません。

 

のしの書き方

 

 

のしを巻いたお神酒を用意させていただきました。

 

御幣の作り方は?

幣串(幣串)という棒に、文字を書き込みます。
私が書こうかと思ったんですが
落書きになる危険性を避けるため
社長にお願いしました。 (^_^;)
真剣です。
仕上がりは、こんな感じです。
最後に施工部長に
幣束(へいそく)や扇を取り付けてもらって完成です。
近年、上棟式を執り行うお施主さんは減っています。
マエショウでは
長期優良のお家を60年から100年見守っていただくべく
御幣を軒裏に留めてお祭りさせていただいてます。
上棟後に、社員と大工さんで
紅白幕を張り、
祭壇をこしらえて、
四方をお清めいたします。
その後、御幣を小屋裏に納めます。
今回の上棟もつつがなく運ぶことを祈りつつ
11/18に向けて、しっかりと準備いたします。 

今日も最後まで

読んでくださって本当にありがとうございました。

奈良で注文住宅に関する資料を請求
奈良で注文住宅に関するお問い合わせ
奈良で注文住宅に関する問い合わせ 奈良で注文住宅の見学会を予約 奈良で注文住宅に関する資料を請求