ブログ

昨今の情勢の中、有利に家づくり、メリットとデメリット

本日も

マエショウのブログにお越し下さりありがとうございます。

 

営業担当 堀内です。

 

昨今の情勢で、経済状態は冷え込み

経済状態の回復には、

2年から3年を要するという見解もあるようです。

 

そんな中で

家づくりについて

今の時期、

向かい風と追い風について

考えてみました。

「昨今の情勢」

あなたの家づくりにはどんな風に影響すると考えておられますか?

 

私ども前昌建設は

今、家づくりをされた、お施主様は

将来、きっと

「ああ、私たちは、いいタイミングで家づくり出来たね」

と、満足を感じられるだろうと考えております。

 

これには、確固たる理由があります。

 

1.昨今の情勢とは?

今現在、未曽有の災害により

世界中で多くの人の健康や経済が脅かされています。

 

情勢をマクロ(全体像)の視点だけで見ていると

縮小や後退といった暗い事情ばかりが見えてしまいます。

 

一方、ミクロの視点で眺めてみると

きらりと光る明るい話題も見えてくるようです。

 

テレビや新聞、ネットニュースでは

世界中が、厳戒態勢にあり

日本でも、多くの企業がテレワークに切り替えたり

操業停止や倒産の危機に瀕していると報じています。

 

その傍ら

これまでの事業で培ってきた技術や

持っている機器・資材を活用し

医療や人の暮らしに役立つ製品を開発し

製造を始めるたくましい企業もあるのだと言います。

 

こんな時期だからこそ

私自身にとっての

 

「マクロ」と「ミクロ」を

しっかり見定めて

この未曽有の厄災を乗り切って

家族を護っていかなければと考えています。

 

2.家づくりについての「向い風」と「追い風」

家づくりのに必要な要素をザックリ書き出してみますと

 

・資材:材料、コンクリート、外壁、屋根材、木材、板、金物、他

・人材:大工さん、職人さん、その他の作業員さん、施工管理者、設計士さん、営業担当

・お金:ローン、自己資金他

 

資材、人材、お金について

 

マクロでみると

厳しい時代で向かい風にしか感じないかもしれませんが

 

あなたの家づくりに限定して

ミクロの視点で、見つめなおしてみると

そうでもありません。

 

追い風の部分もたくさん見つかります。

 

3.どんな追い風があるのでしょう?

前昌建設では、予約制の個別相談という形で

 

今、有利に家づくりを行う考え方を

来社してくださった皆様にお伝えしています。

 

思いつく限りの、除菌・殺菌対策をしたうえで

対応させていただきます。

 

詳細はこちら

→ 前昌建設の「除菌・殺菌対策」を確認する

 

まとめ

 

前昌建設では

ご来社くださった方、皆様に

家づくりについての

たくさんのお役立ち情報を持ち帰っていただきます。

 

お役立ち情報

家づくりの隠れた費用が全部わかる資金計画

支払いしながら、しっかり貯蓄する方法

健康寿命が伸びる家

お子さんの脳が育つ家

失敗しない土地探しの秘密

など、

 

予約は簡単

 

こちらのお問い合わせフォームから

→ ネットで無料相談を申し込む

 

→ 電話でお申し込みは

0120-124-816

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。