ブログ

(無料・5棟限定 耐震診断)コロナ禍で地震?避難先の3密が心配!

こんにちは、

マエショウ 営業担当の堀内です。

当社は、5棟に限り

「無料耐震診断」をさせていただくことになりました。

 

今回は、

危険度の高い築25年以上の建物に限らさせていただきます。

築25年以上という根拠はこちらの表です。

大きいサイズのファイルはこちらからDLできます。 

⇒ 築年数と危険度のグラフ

 

この記事では

 

1.なぜ今、無料耐震診断を始めたのか?

2.耐震診断でわかること・耐震診断実例

3.無料耐震診断の申し込み方

について、お伝えいたします。

 

 

1.無料耐震診断を始めた理由

その答えはズバリ!

「もし、いま大きな地震が起きたら

        避難先の3密が心配!」だからです。

これまで地震対策といえば

1.水や食料・日用必需品の備蓄

2.家具、大型電化製品の転倒防止対策

3.家族と連絡方法を共有しておく

4.自宅や職場のエリアの避難場所の事前確認

などが大きな柱でした。

 

しかし、コロナ問題に直面して以降

感染防止対策に「3密を避けるべし」

という常識が定着しだしています。

 

そんな今、南海トラフなどの大地震起きたら、、、

 

———-関連記事も読んでみる ————————–

 大地震の備えに地盤 マップを確認!家・建物の対策のスタート

 

避難場所は、どうなるでしょう?

狭い避難所に、あふれんばかりに避難者が殺到したとき

厳禁とされる、3密を避けることは、かなり難しいのではと

多くのメディアや専門家も発信しだしました。

 

これを聞いて、

私自身、すごく心配になってしまったのです。

 

こんな不安を持っているのは私だけではないでしょう。

 

耐震診断させていただきたいと考えました。

 

お家の耐震は大丈夫と分かるだけで

この時世で、少しでも貴方に安心していただけるのでは?

 

もし、お家の耐震の結果が悪ければ

耐震改修しておくことで、

あなたとご家族が

避難所に行かなくて済むかもしれません。

 

そういう理由で

現在、旧知のお客様から

耐震調査・診断の依頼が激増しているのです。

 

 

しかし残念なことに、

 

地域のほとんどの皆さんに知ってもらえてないのが

 

私たち前昌建設が

 

  • 耐震性能をちゃんと計算したり
  • しっかりした耐震施工できる
  • 数少ない、建設業者であるということです。

 

 

 

5棟だけの限定ではありますが

私たちにできる範囲で始めてみることで

少しでも、皆さんが

私たち前昌建設が

  • 耐震性能をちゃんと計算したり
  • しっかりした耐震施工できる

建設業者であることを、

知っていただくことで

微力ながらでも、地域に恩返しできるかもしれない。

 

という思いに他なりません。

 

お問い合わせ、お申し込みはこちら

「無料耐震診断」

ご予約や相談はこちら ↓ ↓ ↓

 予約ボタン

2.前昌建設の耐震診断でわかること

耐震診断結果・報告書実例

 

写真

(※実例の報告書は、お客様のプライバシー保護のため、低画質で公開しています。)

当社の耐震診断で

1.現在の耐震性能

2.どうすれば良くなる

がわかります。

まず、現地調査をいたします。

① 築年数や今までの修復履歴などうかがいます。

建築図面を見せていただきコピーをお預かりいたします。

もし、建築図面がない場合は、

現地調査で構造や間取りを確認し

当方で作成します。

※建築図面作成費用は、いただきません

 

    ↓

 

② 屋内外を調査します。

屋外:基礎や外壁の状態を確認。

屋内:間取りと壁のタイプ・耐震壁の量などを確認。

(※場合によっては、天井裏の梁の状態なども、、、)

 

③耐震強度を計算し、報告書作成

・現況の耐震性能がわかる診断結果書

 

・お家を強くする方法と改修後の耐震性能がわかる診断結果書

 

などを作成します。

 

 

後日、診断結果を解り易く、説明いたします。

 

以上が、当社の

「5棟限定・無料耐震診断」

の流れです。

当社の「無料耐震診断」が、

貴方と大切なご家族様が、

安心して暮らしていただける一つの材料になれば幸いです。

 

「無料耐震診断」

ご予約や相談はこちら ↓ ↓ ↓

 予約ボタン

 

奈良で注文住宅に関する資料を請求
奈良で注文住宅に関するお問い合わせ
奈良で注文住宅に関する問い合わせ 奈良で注文住宅の見学会を予約 奈良で注文住宅に関する資料を請求