ブログ

奈良・工務店|夢のZEH(ゼロエネ)住宅が130万追加で実現する理由

 

こんにちは、営業担当の堀内です。

 

日々、お客様からお話を伺う中で

ZEH(ゼッチ)のお家に人気が集まっているのを感じます。

補助金125万円

国は、省エネ住宅を推進していますので

ZEHの家づくりをすれば

国交省から125万の補助金が受けれます。

※年間50棟以下の工務店対象

 

一般的なつくりの家を

認定ZEH住宅にするには

400万~500万もの追加予算が必要ともいわれています。

 

しかし前昌建設では

国から補助金の125万円を獲得し

お施主様から130万円いただくことで

ZEH住宅の家づくりを実現しています。

 

この価格差の秘密は?

 

ではなぜ?

一般的に400万~500万円かかる認定ZEH住宅を

125万円(補助金)+130万円(お施主様)で

実現できるのでしょうか???

 

その理由は、

前昌建設で採用している

W断熱という特許工法にあります。

 

W断熱という工法は、

夏涼しく、冬温かい「魔法瓶構造の家づくり」を

標準仕様にしています。

標準仕様で、すでに高断熱・高気密の家づくりですので

 

さらに

 

  1. オール樹脂サッシ
  2. 断熱材を+30-50
  3. 太陽光を載せる

などを仕様変更するだけで

 

比較的

簡単にZEH性能が実現できるんです。

 

とはいえ

標準の家を

認定ZEH住宅にするためには

  • 家全体の断熱性能の計算書
  • サッシの断熱性能を証明
  • 給湯器の熱効率を証明
  • 各種水栓の節水機能があるものに変更
  • 照明がすべてLEDという出荷証明
  • 太陽光の発電量の計算と照明

まだまだたくさんの項目に対して

計算書や資料を出さなければなりません。

 

たくさんのハードルをすべてクリアして

やっと、国から

125万円という高額の補助金を

受け取ることができるのです。

 

夢のZEH(ゼロエネ)住宅が130万追加で実現する理由まとめ

前昌建設が

お客様に、標準仕様 +130万の費用で、

認定ZEH住宅を建てていただける理由は

  • W断熱という特許工法で、もともと高断熱・高気密の家づくりだから
  • 認定ZEH住宅の基準をクリアして、国から125万円の補助金をもらうから

という事なんです。

 

まだまだ

ブログでは公開できない部分がありますが

構造見学会では、W断熱を見ていただけます。

また、

個別相談会や資金計画に

お申込みくださった方にも

模型や資料を使ってご説明させていただきます。

 

から、お申し込みください。

 

本日も

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良で注文住宅に関する資料を請求
奈良で注文住宅に関するお問い合わせ
奈良で注文住宅に関する問い合わせ 奈良で注文住宅の見学会を予約 奈良で注文住宅に関する資料を請求