BELS(ベルス)工務店

HOME» BELS(ベルス)工務店 »BELS(ベルス)への取組み

BELS(ベルス)工務店

BELS(ベルス)への取組み

BELS(ベルス)とは、

建築物省エネルギー性能表示制度のことで、

新築・既存の建築物において、省エネ性能を第三者評価機関が

評価し認定する制度です。

平成28年4月より、対象範囲が住宅に拡充されると共に、

建築物省エネ法第7条に基づく建築物の省エネ性能表示の

ガイドラインにおける第三者認証の1つとして

運用が開始されました。

国のお墨付きが与えられる省エネ性能表示制度であり、

新築だけでなく既存住宅についても評価・表示が可能ですので、

建物の省エネ性能、資産価値を示すひとつの指標となります。

※BELS[ベルス]とは Building-Housing Energy-efficiency

Labeling System(建築物省エネルギー性能表示制度)の略称です。

 

 

分かりやすくいうと、お家の省エネ性、

資産価値を示すひとつの目印になります。

星の数が多いほど、省エネ性能が高く光熱費が少なくすみます。

星1つ~星5つまでの星でランク付けされ、

住宅の省エネ性能の高さが簡単に分かるようになりました。

燃費のよい車はガソリン代が少なくすむように、燃費の良い家は

毎月の水道光熱費というランニングコストが少なくてすみます。

つまり、家計にやさしく、身体にやさしい、快適な暮らしを

実現する住宅に繋がります。

 

※BEI=設計一次エレルギー消費量÷基準(-)一次エネルギー消費量

一次エネルギー消費量の算定においては、冷暖房・換気・給湯・照明設備及び再生可能エネルギー(自家消費分)が対象

 

BELS工務店とは、

●自社で建設する物件においてBELS表示を取得した経験があること

●2020年までに自社で建設する全物件にBELSを表示することを

 目標に掲げること

●毎年度、自社物件のBELSの表示割合について報告すること

●国土交通省等が行うBELS普及の取組みに協力すること

 

前昌建設もこの制度に伴い、BELS普及に協力する

「BELS工務店」として、2020年までに建築する建物、

全物件へのBELS表示を目標に掲げることを宣言いたします。

 

前昌建設は以下のようにBELSに取り組んでいます。

2018年度 BELS評価取得実績 17%

 

2019/04/23

BELS(ベルス)工務店

書籍 発売中 家づくり

イベント情報

お客様の声

資金計画

BLOG

会社案内

 

イベント情報

施工対応エリア

施工対応エリア マップ

奈良県 広陵町 香芝市 大和高田市 葛城市 橿原市  天理市 大和郡山市 平群町 斑鳩町 三郷町 王寺町 河合町 上牧町